薄毛に悩む女性のための新増毛・ボリュームアップエクステ「プラスヘアー」

プラスヘアー「コラム」

カテゴリー:薄毛の原因

30代女性からの薄毛の原因と対策

30代  /  ホルモンバランス  /  女性  /  対策  /  抜け毛  /  薄毛

30代になると、体の変化を感じる方も多くなってきます。髪もその例外ではありません。実は30代で薄毛に悩んでいる方は多いのです。

 

30代はホルモンバランスが変化する

30代になると女性ホルモンの分泌量が減少するため、ホルモンバランスが崩れます。お肌の曲がり角は20代からと言われますが、本当に実感するようになるのは30代になってからのことです。30代女性はホルモンバランスが崩れることによって様々な影響が出てきます。お肌の曲がり角が20代であれば、頭皮や髪の曲がり角は30代に入ってからです。30代女性の多くが、何らかの髪の悩みを抱えていることが有ります。それはホルモンバランスが崩れることによって髪に影響が出てきてしまいます。地肌が目立ってきたり、髪が薄くなってきたように感じるのもこの年代が多いです。30代女性が抱える薄毛の原因には、ホルモンのバランスが崩れることによる影響と、ストレスなどが関係しています。仕事などでストレスを感じたり、疲労によって血流が悪くなってしまうことで髪に栄養が行き届きにくくなり、薄毛の原因となりやすいのです。また、20代の頃からカラーリングやパーマによって髪にダメージを与え続けていると、30代になってから髪に影響が現れやすくなります。

 

30代からはじめる、薄毛の予防と対策

そこで、30代からの予防と対策を紹介します。まず、若いころのようにむやみやたらに髪にダメージを与えることは避け、髪をいたわるようにすると薄毛予防になります。仕事上、髪の毛を染めたり、パーマをする必要が有る場合は、その後のトリートメントに費用をかけることで髪のダメージケアを行い、薄毛予防になります。また、薄毛が目立ってきたという方の場合は、カラーリングやパーマをやめて頭皮と髪の健康に気を使うようにしてください。ブラッシングは頭皮の血行を促進し、髪に栄養を行き渡らせる効果があります。更に、化学成分が多く含まれれるシャンプーやトリートメントの使用を避けて天然成分配合のシャンプーに切り替えることで髪の健康を取り戻すことができます。薄毛対策は、頭皮や髪に不要な刺激を与えず、優しくケアすることが大切です。

 

私たちプラスヘアーは女性の薄毛対策のアプローチの1つとして、増毛エクステをご提供しています。髪や頭皮に影響がとても少ない増毛法ですので、ホルモンバランスや生活習慣のケアと組み合わせてご利用いただくケースもとても多くあります。
髪の悩みをお抱えの方は、お近くのサロンへお問い合わせください

お問い合せはこちら 電話受付:平日9:00-19:00